2006年03月31日

ユーロ強し

一昨日、陰陽師は仕事が遅くなり、トレードが出来なかったので、更新が1日遅れてしまいました。
さて、昨夜の米指標は良否こもごもで、どちらとも言えない内容で、ドルは指標時少し上げましたが、その後結果的には急落しました。
一方ユーロは終始強含みで、相場としては比較的簡単な展開ではなかったでしょうか...
オセアニア通貨はやっと、日足で陽線が出始めるようになってきています。
ニュージーはまだまだですが、オージーはテクニカル的にはサインが出ているので、陰陽師は中長期用に少しロングしてみました。 黒ハート
オージーはドルと金利差がなくなり、一般の注目から外れている状況ですが、さて...
今、ポンスイが面白い位置にいますので、来週はじめには、中期用で狙ってみたいと思います。 むかっ(怒り)

昨夜のデイトレは、EUR/USDの8〜9時頃の少し下落したあとの戻しを狙っての勝負でした...
陰陽師は指標後すぐに就寝しましたが、今朝、チャートで確認した指標後のすごい反発は、充分に取れる展開だっただけに残念です。ちっ(怒った顔)

[デイトレ結果]
EUR/USD L 50枚 1.2069 → 1.2092  ( +23pips  +134,930円)

[中長期ポジション]
AUD/JPY L 10枚 83.80  現在 グッド(上向き矢印)

posted by 陰陽師 at 10:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ヘッドアンドショルダー

昨夜は、独IFO関連指数(3月)が高水準だったことを受けてユーロが上昇しました。
その後、消費者信頼感指数の高水準とFOMCの政策金利4.75%の発表後のタカ派的発言により、ドルが2段上げとなりました。
結局、EUR/USDは、行って来いの展開でした。
昨夜のEUR/USDの5分足チャートは、綺麗なヘッドアンドショルダーの形になっています...
これは人の上半身のチャートの形で、右肩が出現した後に相場が急落するという古典的なものです。
丁度FOMCの発表直前に右肩が形成されています。

陰陽師の昨夜のトレードは、さんざんな目にあってしまいました。ふらふら
EUR/USDの値動きが変則的だったので、USD/JPYでポジションを取った直後に、取引システムのサーバー異常により切断され、再ログインが出来なくなってしまったのです。
やっとログインできた時には価格は反対方向に抜けており、やむなく損切りせざるを得ませんでした。
その後、数回に渡り切断された為、トレードを中止することにしました。
システム異常だけは、運が悪かったと諦めるしかありません...

[デイトレ結果]
USD/JPY L 50枚 116.73 → 116.64  ( -9pips  -45,000円)
クソ〜今に見てろよ... ちっ(怒った顔)

posted by 陰陽師 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

木っ端拾いの大木流し

いよいよFOMCです... 市場では4月の4.75%は確実視、5月の5.0%もすでに8割を折込み済みとのこと...
従って、市場は5月の利上げに向けての強気の発言を期待しているものと思われます。
個人的には、チャンスがあれば中期トレード用にUSD/JPYのロングを狙いたいところです。むかっ(怒り)

昨夜のトレードの時間帯のEUR/USDは、10pips前後の極狭いレンジで推移していました。
こういう展開で小利を狙ってポジションを持ち続けるのは、大変危険です。
何故なら、次の波が来た時、逆のポジションを取っていた場合に大きく負越すからです。
こういうのを木っ端拾いの大木流しと申します。わーい(嬉しい顔)
ということで、週のはじめでもあり、早めに就寝する事にしました... 相場は逃げない やや欠け月 zz...

[デイトレ結果]
ノーポジション...

posted by 陰陽師 at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

2匹目のドジョウ

最近のドジョウは少し賢くなって、おなじ柳の下には寄付かないようです...
昨夜は、アメリカの新築住宅販売件数が予想を下回ったことで、前回とは逆の展開になり、再びEUR/USDは1.20台にのせてきています。
ドルは一旦あと戻りしましたが再度119円台に向けて上を狙うのか、それとも来週火曜日のFOMC政策金利発表で何か波乱劇が待ちうけているのか...
当然、市場は4.75%の金利をある程度折込済みでしょうから、もし金利据置きということにでもなれば再び115円台への転落も視野に入れておかなくてはならないでしょう。

陰陽師は、米指標発表時間が22:30〜/24:00〜ということで昨夜のデイトレはノーポジションでした。
指標時の相場はテクニカルの範囲には収まりません... 指標時用に特化した心理学を応用した分析手段があれば面白いかもしれません。わーい(嬉しい顔)
ただ、指標後には相場の行き過ぎによる市場の歪みみが生じますから、このチャンスを狙わない手は無いと思います。
陰陽師はいっそのこと指標発表がなければ、もっと楽にトレードができるのにと思うことが多々あります...
しかし、投資家は各国々の経済情勢や政策金利などを、いちはやく知る権利がありますし、これらの情報がなければ投資などできたものではありません...
指標発表は、いわば企業における決算報告が毎月あるようなもので、きわめて透明性が高く株式市場におけるインサイダー取引といった不公平の入り込む余地を許しません。
為替市場では、実需、投資、投機などさまざまな分野の需要を生み出し、その流動性が確保されていますが、指標発表時の相場の変動により流動性の活性化が促されているという事もまた周知の事実です。
自分の都合にあわせた好きな時間帯に取引できるトレーダーが羨ましい限りです... そうすればもっと勝率も上がるかも...わーい(嬉しい顔)


[デイトレ結果]
ノーポジション... orz

posted by 陰陽師 at 16:08| Comment(4) | TrackBack(2) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

下落サイン

昨夜はアメリカの中古住宅販売件数が好結果だったことを受けてドルが急上昇しました。
相関々係にあるEUR/USDはこの指標だけでおよそ80pipes下落しています。
今夜の指標は新築住宅販売件数ですが、結果によっては昨夜以上のドル急騰が見られるのでしょうか...
はたして、柳の下に2匹めのドジョウはいるのでしょうか?

陰陽師は昨夜、ネット接続ができなくなっていました。
PCとルーターの再起動を繰返してみましたが、うまくゆきません。
どうやら、プロバイダのサーバーが一時ダウンしていた模様です... ちっ(怒った顔)
トレイド中のトラブルでなかった事が、せめてもの幸運と、陰陽師は早々にふて寝を決め込む事にしました。
夜中にふと目覚めてPCを起動し、ネット接続ができたのでチャートを立ち上げて見ると、EUR/USDの珍しいパターンが確認できました。むかっ(怒り)
指標後の急落に続く小さな反発がすぐに押戻され、その後3〜4pipesの極狭いレンジの小競り合いが長い間、全く水平な状態で繰り返されています。
しかもMACDの2本の先行線と遅行線は、相当の乖離を保ったまま急角度で上昇中です。
MACDの2本の線が水平になった時点で、陰陽師はレンジブレイク、下落のサインと判断し、先行線が下向きに曲がり始めた時にショートポジションを取りました。わーい(嬉しい顔)
案の定、MACDはすぐにデッドクロスし下方向に20pipesほど抜けてゆきました。
[デイトレ結果]
EUR/USD S 50枚 1.1979 → 1.1961  ( +18pips  +105,957円)

ラッキー ... 手(チョキ)
posted by 陰陽師 at 11:32| Comment(3) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

マーケットと騙し

昨夜は、かなり疲れていて1度だけの短時間トレードで早めに就寝しました。
もともと夜型の人間なのに、サラリーマンという仕事柄やむなく朝型にしているのですが、最近、とみに夜が弱くなっています...
昨夜のEUR/USDのトレンドは緩やかな下げと読んで、20pipes程のレンジを狙ってショートポジションを取りました。
比較的楽なレンジと見たのですが、下値が重く途中から少し上抜けした後、しばらくして戻ってきた時に危険を感じてプラマイゼロで決済しました。がく〜(落胆した顔)
その後、強烈な上抜けがあり、これに嫌気が差して早めの就寝となった次第です。

為替の場合、マーケットが東京の時間帯は実需筋の取引が主体で値動きが素直であり、値幅は小さいもののデイトレでは堅実に鞘を抜き易い時間帯だと思います。
しかし、これが欧州やアメリカの時間帯になると、投機筋の参入により、がぜん値動きが荒くトリッキーなものとなります。
一般投資家は、価格のオーバーシュート等、マーケットの歪みを狙って利益を上げようとしますが、投機筋はマーケットの欲望や恐怖心を逆手に取って利益を上げようと罠をはって常に狙っています。ちっ(怒った顔)
チャートの騙しは、彼らのこうした行動により引き起こされている訳です。
5分足のMACDなどでは、正にクロスしそうになって逆方向に反発を繰返したり、クロスしたかと思えばすぐに戻されたりといったことが頻繁に起ります。
価格の急落時、恐怖心から損切りしたとたん爆上げしていったという経験をされた方も多いと思います...
でもこの場合の損切りは絶対に正しいのです... 損切り位置まで戻ってこないほうが、はるかに多いのですから... ナンピンなどは、とんでもない行為なのです(陰陽師の失敗経験より)。もうやだ〜(悲しい顔)
デイトレでは感性を磨き、これらの騙しを凌ぐ自分なりの手段を構築しなければ、多分、常勝はおぼつかないないでしょう...
陰陽師は、まだまだ未熟ですが、相場感を磨き、トリックを凌ぐ手段を模索してゆきたいと思います。パンチ

[デイトレ結果]
EUR/USD S 50枚 1.2076 → 1.2076  ( +-0pips  +-0円)
逃げるが勝... ダッシュ(走り出すさま)

posted by 陰陽師 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

封印の禁じ手

雑多な私用により更新が遅れてしまいました。
金曜日から持ち越してしまった50枚のEUR/USDショートは月曜日のオセアニア市場で決着がつきました。
損切りも覚悟していましたが、幸いにも少し下げていたので迷わず決済しました。
その後10pipsほど下げてゆきましたが未練はありません。
何故なら日付とマーケットがかわれば、その日のトレンドはどうころぶか全く解らないからです。
EUR/USD S 50枚 1.2191 → 1.2182  ( +9pips  +52,187円)  利息+3,675を含まず

昨日は東京市場が休日だったこともあり夜だけのトレイドでした。
というより、陰陽師はWorld's Baseball Classic 決勝を見なければなりません。わーい(嬉しい顔)
アメリカがメキシコに敗れ、誰もが諦めていた準決勝進出が転がり込んだんだ時、日本チームの優勝を予感された方も少くないのではないでしょうか...
強豪ひしめく世界野球で、実力だけでは優勝できない... その事を強く感じさせた日本チームの強運でした。
王監督、オールジャパンの選手達、感動をありがとう。exclamation×2

昨日のEUR/USDはほぼレンジ相場で推移していましたが、終盤になって俄然ドルブルになりユウロの急降下となりました。
昨夜は、封印していた間違いを二つも犯してしまいました... 逆張りナンピンです。ちっ(怒った顔)
あまりのユーロ急落に翻弄され、下げ止まり反発を狙ってのミスでした... 結果は押して知るべしです。
[デイトレ結果]
EUR/USD L 30枚 1.2119 → 1.2096  ( -23pips   -80,744円)
EUR/USD L 30枚 1.2099 → 1.2096  (   -3pips   -10,534円)
EUR/USD L 30枚 1.2086 → 1.2096  (+10pips  +35,097円)
1回目のナンピンの時チャラで逃げるチャンスがあったのに... orz
2回目のナンピンで全てを決済した後、さらに大幅に下抜けしました。
まさにナンピン地獄です。


 

posted by 陰陽師 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

円独歩高

昨日は全般的にクロス円では、かなりの円高となりました。
流れとしては、市場に溜まっていた円ショートポジションの解消→価格下落→投機筋の売り浴びせ... といった展開ではなかったのでしょうか。
陰陽師は、海外勢の量的緩和の解釈が我々とはかなりの差があるのではないかという気がします。
オセアニア通貨はやはり続落でした...
オージーはついに昨年末の安値を抜き、ニュージーは昨年1月の70.80を目指そうかという勢いで下落しています。
特にニュージーの場合、70.80が相当なサポートラインになると思われますが、もしこのラインを割ってくるということにでもなれば、後は底なしというようにも見えます。
陰陽師は2月末に、長期保存用としてNZD/JPYを77円代で20枚ロングしましたが、翌日に自分の考えは間違っているのではないかと思い、ストップをつける前に損切りしています。
さて、昨夜の陰陽師のデイトレですが、米指標後にEUR/USDの高値反落を狙って50枚のショートポジションを取りました。
しかし、不覚にも睡魔に襲われ、眠ってしまいました... ちっ(怒った顔)
昨日の終値は幸いにもイーブンだったので、月曜のオセアニアタイムか東京タイムには決着をつけるつもりです。
ちなみに、陰陽師はたまたま4連休を取っていたので、月曜日はトレードすることができます。
しかしこういうパターンは過去にろくな例がないので、大きく反省するところです。むかっ(怒り)


[本日の反省]
トレードは自分の有利な条件でのみ行い、疲れている時や体調不良では勝負を避ける。
休むも相場 exclamation×2

posted by 陰陽師 at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ユーロブル/ドルベア

昨夜の米指標は、概ね想定の範囲内だったにもかかわらず、ドル急落ユーロ急騰の結果となりました。
一部にはユーロ金利上げの噂が流れたという事ですが... どうなのでしょうか?
陰陽師は、反対方向に激しく動く両通貨のチャートを唖然として眺めておりました。がく〜(落胆した顔)
昨日は途中まで、そこそこドルも強かったので、EUR/USDは完全なレンジ相場とよんで、指標の2時間前からショートポジションを取りました。(もちろん指標発表前までにはクローズの予定でした)
指標の1時間前位からドルが弱くなってきたのと、何か嫌な雰囲気を感じたのでポジションを閉じましたが直後に反転上抜けしました。ダッシュ(走り出すさま)
結果論ですがチャートを分析し、このショートポジションが間違いだったことが解りました。
ロンドンタイムに入ってから、動いている値幅は変わらないものの5分足の陽線の長さが明らかに長くなってきていました。
このことは相場のユーロブルへの反転を予告していたのではないかと思う訳です。
テクニカルで相場を予想することはできないという人がよくいます...
確かに中長期の予想は不可能ですが、チャートはその節目々々では、相場の直近の方向を示唆していると陰陽師は確信しています。exclamation×2
ところでオセアニアが経済不調といわれますがNZD/JPYはどこまで落ちるのでしょうか...
去年の1月には70円代をつけた通貨ですから、まだまだかも知れません... まさに落ちてくるナイフです。

[デイトレ結果]
EUR/USD S 50枚 1.2075 → 1.2070  ( +5pips  +29,405円)
GPB/JAY  L 30枚 205.41 → 205.53  (+12pips +36,000円)

スキャルになってしまった... 情けない orz
posted by 陰陽師 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

相場のゆくえ

昨夜は米指標の終了後からEUR/USD ロングでの参戦でした。
下記のように指標の結果は悪くないもののサプライズとはならず相場は逆の方向に動きました。

輸入物価指数:2月              予想 -0.6%  → 結果 -0.5%
NY連銀製造業景気指数:3月 予想   18.5  → 結果   31.2
TICS(対米証券投資額):1月 予想 648億$→ 結果 660億$

結果を知ってからの参戦だった為、危うく仕掛けのポジションを誤るところでしたが、チャートの動きをみて踏み止まることができました。むかっ(怒り)
相場のゆきたい方向はチャートの動きが素直に表しています。
まさに、相場は相場に聞けですね...
デイトレでは、ファンダメンタルも単なるノイズに過ぎないのかも知れません。
テクニカル中心でトレンドフォローのスタンスを崩さないことが重要と再認識した次第です。
[デイトレ結果]
EUR/USD L 50枚 1.2037 → 1.2059  (+22pips  +129,096円) パンチ

posted by 陰陽師 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エディタ

このソフトは陰陽師がプログラムのソースコードを編集するために開発しました。
陰陽師はプログラム用だけではなく、メールやブログの下書きなど常用のエディタとして使っています。
詳しい使い方については、ここを参照してください。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

Edit.gif

posted by 陰陽師 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ソフトウェアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替・株式用 簡易計算機

このソフトは陰陽師が自作したWindows用のフリーウェアです。
一目均衡表の値幅観測論や、ペンタゴンチャート等で知られる黄金分割比を用いて、価格の上昇時 下降時における値幅を予測するための簡易計算機です。
使い方は、各タブページのイメージ画像の上にあるボタンを押し込んだた状態で、入力ボックスに基準価格を入力し、計算ボタンを押すことにより答えを求めることができます。
インストールは必要ありませんので解凍後、デスクトップに配置するなどして、そのまま御使いください。
レジストリへの書込みは一切行っておりません。
アンインストールは Exe 本体を削除するだけでOKです。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

TecImage.gif

posted by 陰陽師 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作ソフトウェアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレードの基本姿勢

テクニカルを主体としたデイトレと、ファンダメンタル重点の中長期トレードを行います。
自己のスタイルを確立し、トレーディング技術のさらなる研鑚に努めます。
 
[短期トレード方針]
デイトレ:
はっきりとしたトレンドがでている場合には逆張りを禁止する。むかっ(怒り)
すなわち上げ相場ではロングのみ、下げ相場ではショートのみで攻める。
何故なら逆張りの場合途中から逆方向に大きく抜けてゆく危険があるからです...
陰陽師は過去に何度か、これでかなり痛い目にあっています。ふらふら
基本的に20〜30pipes以上を狙い極端なスキャルピングは慎む。
重要指標前には必ずポジションをスクェアにする。
トレードは丁半博打ではない。exclamation×2
その他:
明らかな下げ相場のチャンスでは積極的にショートで仕掛ける。
ただし深追いは厳禁... 腹八分を旨とする。
勇猛果敢かつ慎重に攻めなければ相場をものにすることはできない。 
[中・長期トレード方針]
中・長期トレードでは中途半端なポジションを厳禁とする。むかっ(怒り)
仕込みが全てを決すると肝に命じ、潤沢な資金を用意し、ひたすらチャンスを待ち受ける... 底で買って天井で売ることがすべて。
ストップ位置を常に調整し、リスク管理を心がける。
レバレッジに留意し、安全かつ効果的な資金運用を行う。

 

陰陽師は、デイトレこそが最も安全かつ着実に資産を増やすことができる最良の方法であると考えます。
技術を磨き、自分のスタイルさえ確立すれば、誰でも利益を獲得できると確信します。
  1. 冷静な判断力と胆力を養う
  2. トレンドを読み違えない
    3. ポジションを取るべき適切な位置とタイミングをはかる力をつける
これらに加え、騙しやスキャルのストップを刈る逆方向への動きをしのぐ技術を収得しさえすれば、もう何も恐れるものはありません。
あとは充分にレバレッジを効かせたトレードの実行あるのみです。パンチ  
posted by 陰陽師 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。