2006年08月30日

EUR/JPY150円超え達成

ユーロ円の150円超えが達成されましたが、陰陽師の予想に反して、一気の上抜けとはゆかなかったようです。がく〜(落胆した顔)
ユーロ円は150.07と150円に到達の瞬間、大量の利確で45pipsほど下げ、その後、都合3時間でおよそ100pipsの下げとなりました。
折からの、谷垣財務大臣「対ユーロでの円安、よく注意して見ていきたい」との牽制も影響したようです。
ブル側がもう少し押していたら、スットプを巻き込んだ一気の上抜けとなっていたのでしょうが...
23:00発表の米消費者信頼感指数は99.6と悪化したものの、未明に発表されるFOMC議事録に強気のコメントが含まれるとの噂から、ドル買いの展開になりました。
しかし、FOMC議事録はありきたりの発表だったことから、ドル円では117.00付近から一気に116.50あたりまで下落する結果となりました。
現在、ユーロ円は149Highドル円は116Highまで戻してきています。
今日はNZ経済指標:住宅建設許可(7月) 15.1%(前回 -13.6%)の結果を受けニュージーが75円Midへ上昇、高値掴みのスワップ派は喜んでいることでしょう... わーい(嬉しい顔)

このところ、対円では各通貨ともに往ったり来りの、方向性のない値動きをしており、短期の20〜30pipsを狙ったデイトレより、夜中や早朝に安値があればロングでポジションメイクし、その日の高値の少し手前で指値しておいてLimitを狙う超短期のスイングが効率的に思えてきました。
比較的大きな値幅を狙うので、軽めのポジションで、一度試してみようと思います...
わーい(嬉しい顔)

[ 8/29 米指標 ]
21:15発表:ADP雇用統計(8月)       予想13.0万人
21:30発表:第2四半期GDP(改定値)  予想 3.0%
                          個人消費      予想 2.5%
                          GDP価格指数 予想 3.3%
                          コアPCE       予想 2.9%

[デイトレ結果]      8月累計   +359,000円
ノーポジション... 

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 16:31| Comment(6) | TrackBack(3) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

ユーロ円150円超えは...

昨日は、サマーバンクホリデーロンドン市場が休場のため値動きが鈍く方向性のない展開となりました。
ユーロ円の150円超えは、オプションの防戦売りのため、149.97と高値を更新したものの、僅か3銭を残して届きませんでした。
期限切れのオプションも出始めていることから、しだいに防戦売りの圧力が弱まり、150円超えは時間の問題でしょうが、遅くなるほど上抜けて上昇する値幅は小さくなります。
動意の薄い中で、比較的よく動いていたポン円は222.33と、またも高値更新です... ユーロ円150円超え達成の暁には、連れ高での、さらなる上昇も予想されます。がく〜(落胆した顔)
その他、目立ったところでは、ロート・スイス中銀総裁利上げを示唆する発言があったことからCHFが強含み、対円では高値94.92をつけています。
また、ハリケーン「アーネスト」が、メキシコ湾の石油関連施設から進路が外れるとのニュースでNY:MEX原油価格が下落したことから、強含みに推移していたキャンディが原油価格に引っ張られ下げました

未明にFOMC議事録(前回開催分)の発表を控え、今日はドルのポジション調整売りがすすみ、現在116.70前後での推移となっています。
今週はこれから週末の雇用統計を筆頭に、重要米指標のオンパレードで、ドルの今後の方向性を左右する大切な週となりそうです。むかっ(怒り)
ちなみに陰陽師は、やはりファンダメンタルから、ドル安、ユーロ高を予想しています... わーい(嬉しい顔)

[ 8/30未明 米指標 ]
03:00発表:FOMC議事録(8/8開催分)

[デイトレ結果]        8月累計   +359,000円 
ノーポジション...

[中長期ポジション]
ノーポジション...  

posted by 陰陽師 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

日銀の追加利上げ観測後退

週末の相場は、日本の消費者物価指数(CPI)の下振れにより、日銀の年内の追加利上げ観測が後退したため、円売りが加速し円独安の展開となりました。がく〜(落胆した顔)
ユーロ円は、新高値更新を達成したものの、150円超えへの挑戦ではオプションの防戦売りに阻まれ失敗しています。
また、バーナンキFRB議長のスピーチでは経済や金融政策に関する言及はなく、市場は肩透しをくらった形となりました。わーい(嬉しい顔)

[8/25 対円通貨 高値]
1. USD/JPY  117.39
2. CAD/JPY  106.03 14年ぶりの高値更新
3. EUR/JPY  149.80    7年ぶりの高値更新
4. GPB/JPY  221.63    8年ぶりの高値更新
5. CHF/JPY    94.77
6. AUD/JPY    89.17
7. NZD/JPY    74.72

しばらくの間、このような金利差による相場が続くものと予測されますが、為替相場は本来、その国の経済を基盤とした国力が反映されるものであり、金利差だけで動くものではありません。
いずれにしろ、相当数の円売りのポジションが積み上げられている訳で、実需の売りを除いては、何処かの段階で買戻しが必要となります
それが、昨年末のような調整なのか、4月のG7のようなイベントなのか、人民元の切上げなのかは、予想するすべはありませんが、間違いなく、近い将来に突如として起るであろうと、陰陽師は確信しています。むかっ(怒り)
円ショートのバブルは、現在、どんどん膨らみつつあり、バブルが弾けたときのビックウエーブには、是非乗りたいものです... わーい(嬉しい顔)

[ 8/28 米指標 ]
本日米指標の発表はありません...
今日は欧州勢が、お休みのため夜の値動きは鈍いかも...

[デイトレ結果]        8月累計   +359,000円 
ノーポジション...

[中長期ポジション]
ノーポジション...  

posted by 陰陽師 at 15:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

イベントリスクは避けよ

昨夜の米指標:中古住宅販売件数の、販売数減平均販売価格下落在庫増、という結果は米国の住宅市場減退を露呈したといえます。
この結果をを受けて、ドルは一瞬売られましたが、下げ幅は限定的で、指標直後20pips程下げた位置から約50pips上昇し、そこから指標前の価格まで下げるという、往って来いの形となりました。
すなわち、住宅市場減退は既に折込済みで、一瞬の下げ位置から投機筋が仕掛けた結果の値動きです。

このように、指標時にはファンダメンタルとは逆の値動きをすることがよくあります...
今回のケースでは、指標の数字に反応してショートポジションをとれば、底値で売ることになります。
指標時のデイトレは、できるだけイベントリスクを避けて直接的な勝負をせず、じっくりと様子を見た後に、もしもオイシイ局面があれば、その時だけ参戦するというスタンスが望ましいと思います。ひらめき
昨夜の場合は、理由無く上げたものは必ず下げてきますから、投機筋が仕掛けた天井付近を売れば一番安全でオイシイ訳です。わーい(嬉しい顔)


昨夜ポン円は上値を試しに行き、一時220.75と高値を更新し、ポンスイ2.3405まで戻しています。がく〜(落胆した顔)
ポン円は、いったい何処を目指しているのでしょうか... まさか1998年に付けた240円ということは無いでしょうが。わーい(嬉しい顔)
またキャンデー高値105.17と昨年末の高値を越えてきておりブレイクアウトの雰囲気もあります。がく〜(落胆した顔)
高値を付けた後、「カナダで狂牛病確認」の噂で少し下げましたが、欧米勢は今夜にも再び高値を試しにくるのではないでしょうか...
ユーロ円は、先日150円超えに失敗してから、利確の売りのため、このところやや軟調になっています。
150円にはオプションがいくつか観測されており、この手前では防戦売りが入るため150円越えは簡単ではないかも知れませんが、超えてくれば一気にゆきそうです。
今朝発表されたニュージーランド貿易収支(7月)が、予想を大きく下回ったため売られているようです。

陰陽師のデイトレは、ポン円ロングのタイミングがうまく取れなかったので、高値から少し下げたところをショートしてみました。
丁度、米指標と時間的に重なったため、ちょっと心配しましたが、なんとか下げてくれました。手(チョキ)

[ 8/24 米指標 ]
21:30発表:耐久財受注(7月) 予想 -0.5% 耐久財受注コア(7月) 予想 0.3%
                 新規失業保険申請件数  予想  31.5万件
23:00発表:新築住宅販売件数(7月) 予想 110.0万件

[デイトレ結果]        8月累計   +359,000円
GBP/JPY S 30枚 220.56 → 220.30  ( +26pips +78,000円)

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 14:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

デイトレと損切り

昨夜の相場は欧指標:ZEW景況感調査が極端に悪かったユーロを除き円が全面安となっています。
ドルグイン・アトランタ連銀総裁モスコウ・シカゴ連銀総裁タカ派的発言から強含み、対円では高値116.81を付けています。がく〜(落胆した顔)
ここから、スイングでは売りたいところでしたが... 指値していませんでした。 ふらふら
ポン円高値220.30と戻してきており、ポンスイは20日移動平均のすぐ下から2.3330あたりまで反転しています。
ドルに連れ高でCAD/JPY高値104.61を付け、ボリンジャーバンドの上バンドを突抜けてきています...
通常なら、ここから売りたいところですが、不気味なことにRSI9日と14日平均のどちらも70%に達しておらず上抜けの危険もあります
最近、上抜けして戻ってこない通貨ペアが多いので注意したいところです。
同様に、CHF/JPYボリンジャーバンドの上バンドを突抜けてきていますが、ボリンジャーバンドが一旦、収束して拡散し始めておりこの通貨ペアもブレイクアウトの可能性があります。
方向の解らないスイングの売り仕掛けは、トレンドを確認してからにしたいものです...

陰陽師のデイトレは、CAD/JPYが104円を超えてきたことから、売りで仕掛けてみましたが、仕掛けが少し早すぎたようで、上にちゃぶられました。ふらふら
2時間ほど粘った末、仕掛け位置付近まで戻ってきたので、上抜けの危険もあり、涙を飲んで損切りしました。わーい(嬉しい顔) 
損を確定するのが嫌なため、ポジションを持ち越すデイトレーダーが多いようですが、レバレッジの高い場合には特に、損切りの習慣を付けた方が良いように思いますexclamation×2
僅かな損を惜しみ、ドボンになったり、ずるずると100万単位の穴を空ける危険を冒す愚は、是非とも避けたいものです。
やむなくポジションを持ち越す場合には、しっかりした信念と、自分なりのルールに従って行うことが大切だと思います。ひらめき

[ 8/23 米指標 ]
23:00発表:中古住宅販売件数(7月) 予想 658万件

[デイトレ結果]        8月累計   +281,000円
CAD/JPY S 30枚 104.40 → 104.45  ( -5pips -15,000円)
ポジションを取ってすぐに、+5pipsで決済するチャンスはありましたが...

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

スパイ防止法

タイ国籍を偽って韓国に侵入した北朝鮮のスパイ:チョン・ギョンハク容疑者(48)が、公安当局により身柄を拘束されたということです。
捜査過程で、同容疑者は「有事の際に南の原発を破壊すれば、原子爆弾を投下するのと同じくらいの混乱を引き起こすことができるとして、原発の写真を撮影して来るよう人民武力部に指示された」と供述しています。 がく〜(落胆した顔)
韓国の盧武鉉政権は、このような国に対し親北政策をとり、米や化学肥料の支援を行ってきたのですね。わーい(嬉しい顔)
しかし、日本ではスパイ防止法がないために、同様の事件が起きても、せいぜい公文書偽造で国外追放の措置をとる位しかできません。
恐らく相当量の機密情報が、いとも容易に中・韓・朝へ漏洩していることでしょう... おい、ええかげんなんとかしたれよ、コラ exclamation×2

昨日は、ドル以外はすべて円安という展開のなか、一時ユーロ円149.74スイスフラン円94.93という高値がついています。がく〜(落胆した顔)
恐らくユーロ円は今日の欧州時間にも、再び150円を試す展開となることでしょう。
ポン円も先日の217円Midから219円Midへと戻してきましたが、ポンスイはCHFが強すぎて20日移動平均を超えるには至りませんでした
今日も概ね円安の流れになりつつあり、ドルは昨日トライして超えられなかった116円を超えてきています。
これは凋落に向かう調整でしょうか... 116円Midを超えてくるようであれば戻り売りが面白いかも知れません。むかっ(怒り)

昨日、陰陽師はデイトレで参戦の予定でしたが、帰宅した時には狙い目のポン円は、ほぼ上昇しきった後であり、タイミングが合わずポジション取りを諦めました。
兼業トレーダーの悲しさで、これといったチャンスでのトレードができません... ふらふら

[ 8/22 米指標 ]
23:00発表:リッチモンド連銀指数(8月) 予想 9

[デイトレ結果]        8月累計   +296,000円
ノーポジション...

[中長期ポジション]
ノーポジション...  

posted by 陰陽師 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

デイトレ日より

週末は、中国の利上げの影響で全般に円高での推移となりましたが、週明けの今日は、日銀の利上げ速度が穏やかなことから円売りが進行しつつあるようで、クロス円が堅調です。
ただし、オセアニアキャンディー等の資源国通貨は若干弱含みの展開となっています。
ドルは景気の減退観測から、市場は利上げ打ち止めを折込み始めた模様です... exclamation×2
しかし、ドル円では、両通貨の売りが拮抗しているため、値動きは限定的なものとなっています。
海外勢の円売りユーロ買いの仕掛けにより、ユーロ円は一時149.03とユーロ導入来の最高値を更新しています。がく〜(落胆した顔)
ユーロ円=150円は時間の問題でしょうか...
ポン円は下げ止まったようですが、ポンスイCHFが堅調になったことから、20日移動平均を大きく割込んできており、次のターゲットは、先日揉み合って上抜けした2.3000付近と考えられます。
もしも、このラインを割込むようであれば、ポンスイは、更に大きく崩れることが予想されます。

このところ陰陽師は、夏休みのせいもあり永らくポジションを取っていません。ふらふら
というか、夏バテのせいか、どうにもチャートを見ていると眠気に勝てないのです。
今日は米指標もなく、ゆっくり攻められるデイトレ日よりかも知れません... 狙いは、やはりポンド絡みかな... わーい(嬉しい顔)

[ 8/18 米指標 ]
本日、米指標の発表はありません...

[デイトレ結果]        8月累計   +296,000円
ノーポジション...

[中長期ポジション]
ノーポジション...  

posted by 陰陽師 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

北朝鮮 地下核実験の準備

米ABCテレビは、米政府高官の話として、北朝鮮が地下核実験を準備している可能性を示す新たな動きが察知されたと報じています。がく〜(落胆した顔)
米情報機関が北朝鮮北東部プンゲヨクの地下核実験場とみられる施設の外部で、疑わしい車両の動きや、ケーブルの大きなリールの積み下ろしを確認しており、このケーブルは、地下核実験場と外部の観測機器を連結するためのものではないかとのことです。
北朝鮮は大規模な水害により、国民が深刻な食料危機に陥っているというのに、この政権は一体何を考えているのでしょうか... ちっ(怒った顔)
米国は、もし北朝鮮が核実験を行なった場合には対外関係の遮断や、海軍による海上封鎖を実施する方針を示しています。
北朝鮮は瀬戸際外交のつもりでしょうが、事を強行すれば、間違いなくこの政権は崩壊することでしょう。

米国は偵察衛星によって、北朝鮮の動きを逐一監視している訳ですが、事の信憑性が深まれば地政学的リスクからアジア通貨が一気に売られることになるでしょう... ふらふら
北朝鮮の愚行によって、クロス円のショートで大損こいたのでは、たまったものではありません。わーい(嬉しい顔)

昨日は、連日の米指標悪化により、ドル安が一時115.17まですすみましたが、フィラデルフィア連銀指数が予想を大きく上回った事で、115円Highまで回復しています。
ドル円は20日移動平均を大きく下にクロスしていましたが、これにより移動平均の上部まで戻してきました。
テクニカル的には移動平均付近は価格変化が起り易く、戦略として116円Highからのショート114円Lowからのロングは、あまり深追いせず早めの利喰で逃げ、元の位置付近に戻れば再び仕掛ける... といったやり方が賢明と考えます。むかっ(怒り)
ポン円も1円程度下げましたが、現在は下げ止まっているようです... ポンスイも20日移動平均にタッチしたところで下げ止まり、反発を窺っているようにもみえます。
ポンスイには、是非とも早く新たなレンジを形成してもらいたいものです。
原油価格がやや軟調になったことと、中東情勢の小康状態による地政学的リスクの後退で金価格が下落していることで、資源国通貨の弱含みも懸念されます。
いづれにしろ、もう少し大きく相場が動いてくれたほうが仕掛け易いのですが... わーい(嬉しい顔)

[ 8/18 米指標 ]
22:45発表:ミシガン大学消費者信頼感指数(8月) 予想 84.0

[デイトレ結果]        8月累計   +296,000円
ノーポジション...

[中長期ポジション]
ノーポジション...  

posted by 陰陽師 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

夏休み

猛暑が続いていますが、お盆を過ぎて朝晩の風には心持、涼しさが感じられるようになりました...
陰陽師は、1週間の夏休みを取って、仕事や相場を忘れ避暑のため北アルプスに行っておりました。手(チョキ)
北アルプスというと聞こえは良いのですが、登山ではありません... わーい(嬉しい顔)
目的地は立山で、交通機関を乗り継いで、標高2,450mの室堂平まで、大阪から5時間強の楽ちんコースです。電車
南アルプスの本格的な登山も素晴らしいのですが、陰陽師は、車で頂上付近まで行ける乗鞍岳や、ケーブルカーで登れる西穂高など手軽に行けるところも良く利用します。
室堂平は、今の時期ですと気温が17℃位でトレッキングには最適で、チングルマ、イワカガミ、ハクサンイチゲ、立山リンドウ等々の可愛い花々が出迎えてくれます。
また東には立山連峰、西には雲海の上に頭を出した槍ヶ岳を眺望することが出来、日の出、日の入りも絶景です。
散策に疲れたら、みくりが池(火口湖)の近くにある「みくりが池温泉」もお勧めです。
この温泉は宿泊客以外でも利用することができ、乳白色の本格的な硫黄泉で、温泉通も納得の湯質だと思います。

さて相場の方は、全般にキャリートレードでの円売りになっているようですが、ドルも先日来の指標から再利上げ観測が大きく後退し、売られています。
ユーロ円は絶好調、ポン円もここまで上がってしまうと、デイトレ以外は手が出しにくい状態です。
ポンスイがやっと下げ始めましたが、レンジブレイクしているだけに、今までのようにすんなり落ちるとは考えにくく、20日移動平均の2.3200近辺で反発しそうな気もします。


[ USD/JPY ]

USD.gif

ドル円はボリンジャーバンドの幅が狭くなり、現在114〜117円のレンジを形成していますので、114円Lowで買い116円Highでの売を仕掛けたいと思っています。
現在のドル円の位置は、下げてきて20日移動平均にタッチしたところなので、上下どちらにも動く可能性があり様子見とします。
ただ、レンジ幅があと1円程度、狭くなった場合にはレンジブレイクの可能性が高いので、充分な注意が必要です。exclamation×2

[ 8/17 米指標 ]
21:30発表:新規失業保険申請件数           予想 31.7万件
23:00発表:景気先行指数(7月)                 予想  0.1%
25:00発表:フィラデルフィア連銀指数(8月) 予想  8.7 


[デイトレ結果]        8月累計   +296,000円
ノーポジション...

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

新しい相場の始まり

台風7号は、紀伊半島から東海の海岸線を東に移動、現在関東地方に接近中で、進路に近い各地に大雨を降らせています。雨
幸いにも大阪は一滴の雨も降りませんでしたが、これからの進路にあたる関東地方の方々は河川の氾濫など、水害には充分ご注意ください爆弾

さて、FOMC政策金利を5.25%で据置くことを決定し、18回連続で行われた利上げは一旦休止となりました。
FOMCの声明文は予想通りあたりさわりのないもので、今後の追加利上げはデータ次第としています。
政策金利の発表後、ドルは一時急落しましたが、ファンド勢などのショートカバーにより、現在ではドル円で115円Midを超え8月の高値更新となっています。
またユーロ円は148.05と新高値を更新ポン円では220.03とついに220円台に突入しました。がく〜(落胆した顔)

ドル急落により、他通貨の連れ安を予想していた陰陽師は、少し期待はずれです... ふらふら
FOMCと、それに向けた一連のイベントが終了して、また新しい相場の始まりです... もう一度、作戦を練り直したいと思います。
ただ、天井感が強い通貨も多く、今はチャンスを待って、じっと耐える時期なのかも知れません。わーい(嬉しい顔)

[ 8/9 米指標 ]
23:00発表:卸売在庫(6月) 予想 0.7%

[デイトレ結果]        8月累計   +296,000円
USD/JPY S 10枚 115.16 → 115.05  ( +11pips +11,000円)
なかなか115円台が割れないので薄利で切りました...

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

FOMCのシナリオ

台風7号は8日10時現在、和歌山県潮岬の南南東100kmにあり、およそ5時間後に紀伊半島から東海地区に上陸の見込みです。
今日の大阪は台風の影響で、少し風は強いものの過ごし易い気温となっています。

さて昨日の相場は、概ね円安基調の展開となり、114円Lowで始まったドル円は、今日のFOMCで利上げ休止が予想されているにも係らず115円Lowまでの強含みとなりました。
ユーロ円終値147.81といつでも最高値を狙える位置、ポン円は何と高値219.71220円に迫るところまで上げてきており、ポンスイ高値2.3377と高値更新です。がく〜(落胆した顔)
狙い目のキャンディー円も、始値101.34→終値102.86と強烈に上げてきています...
やはり、ここ最近の相場は金利相場となりやすく、円ショートが膨らむ傾向にあるようです。

今日のFOMCのシナリオとして
A. 利上げ                     1. タカ派的声明文
B. 利上げの一時休止      2. あたりさわりのない声明文
C. 利上げの打止め         3. ハト派的声明文
3 x 3 = 9 通りのパターンがあるわけですが、確立としては、B2、B1の組合わせの可能性が高いと思われます
価格変動の大きさでは、C,A,Bの順で大きく動くことになるでしょう...

陰陽師のデイトレは、FOMCの前に昨日の上げの調整が入ることを予測し、今朝、USD/JPYのショートポジションを軽めに取っています。
114円Midあたりまでの調整があると読んでいますが、どうなることでしょうか... わーい(嬉しい顔)

[ 8/8 米指標 ]
21:30発表:第2四半期・非農業部門労働生産性(速報値) 予想 0.9%
                 第2四半期・単位労働費用(速報値)              予想 3.7%
27:15発表:FOMC政策金利 予想 5.25% 

[デイトレ結果]        8月累計   +285,000円
USD/JPY S 10枚 115.16 (Limit 設定なし)
FOMCまで持ち越すかどうか思案中... ふらふら

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

FOMCは台風相場

夏真盛りの天気が続いていますが、現在、日本の近海では7〜9号の3つの台風が発生してしています。
この内、台風7号は8日には西日本に上陸が予測されています... ふらふら
そこそこの雨風で涼しくなってくれるだけなら良いのですが、大きな災害の無いことを祈ります。
台風6号は現在熱帯低気圧に変わっていますが、中国広東省と広西チワン族自治区に猛威をふるい、死者77人他430万人が被害を受け、経済損失は広西チワン族自治区だけで152億円にのぼると見られています。がく〜(落胆した顔)

さて、為替相場も8日のFOMCの最後のデータとなる雇用統計をこなし、ドルは現在、対円で114円台Lowで推移しています。
市場は、利上げ休止を80%ほど折込済と見られますが、結果がどうであれ、FOMCの声明文から今後のドルの金利動向を見極めたいのが共通の心理ではないかと考えられます。
従って、FOMCの声明文の内容が強くなるか否かで、ドルの値動きに大きな差異が生じてくるのではないでしょうか... むかっ(怒り)
陰陽師は、FOMCの声明文= 弱含み→ 現在のボリンジャーバンドの下限である113.50〜113.00を予想しているのですが、どうなるでしょうか?わーい(嬉しい顔)
願わくば、FOMC後に、ドルに連れ安キャンディー円の安値が拾えればラッキーです。
果たしてFOMCは、大荒れの台風相場となり得るのでしょうか...

[ 8/7 米指標 ]
28:00発表:消費者信用残高(6月) 予想 40億$ 

[デイトレ結果]        8月累計   +285,000円
USD/JPY S 30枚 114.72 → 114.45  ( +27pips +81,000円)
8/4

[中長期ポジション]
ノーポジション... 

posted by 陰陽師 at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

BOE利上げ祭り

昨夜の為替相場のハイライトは、何といってもBOEの利上げ祭りでしょうか... がく〜(落胆した顔)
6月に英金融政策委員の中で唯一の利上派であったウォルトン氏が死去し、これにより当分の間利上げはないだろうというのが誰もが予測したところでしょう。
しかし、大方の予想を裏切る形で、今回、BOEは政策金利4.50→4.75%としました。
去年の8月に4.75→4.50%に引下げられた金利はこの1年間据置かれ、BOEが利上げを行うのは、実に2年振りの事となります。がく〜(落胆した顔)
これを受けポンドは急騰し、対円では217.39対CHFでは3.3281の高値をつけています。
英国の好景気、住宅バブルなどの情報もあり、陰陽師は、いづれ利上げがあるとは思っていましたが、まさか今回実施されるとは想定外でした...
最近のポンドの不可解な値動きの理由が、これにより氷解しました... チャートが示唆していたのはこの事だった訳です。がく〜(落胆した顔)

昨夜、陰陽師はデイトレをするつもりは無かったのですが、千載一隅のチャンスと考えポン円のロングポジションを取りました。わーい(嬉しい顔)
BOE政策金利の発表後、ポン円は一瞬に100pipsほど跳上がり、揉み合いとなっていました...
暴れ馬のポンドがこれ位の上げで納まる訳がないとは思ったものの、相当上げた後なので軽めのポジションで勝負しました。
案の定、およそ1時間後に揉み合いから上昇に転じ、上抜けして行き、その後の押し目でポジションを追加ほぼ最高値付近で決済することが出来ました。手(チョキ)

今夜は、いよいよFOMC前の最後の重要米指標である雇用統計の発表です...
米雇用統計と90%の相関度があるという「ADP雇用統計」の雇用者数9.9万人という予測は果たしてどうなるでしょうか?わーい(嬉しい顔)
指標の中で最も動くといわれる雇用統計だけに、システム障害も想定しなければなりません... くれぐれも事故のないように、充分注意しましょうexclamation×2

[ 8/4 米指標 ]
21:30発表:非農業部門雇用者数(7月) 予想 14.5万人
                 失業率(7月)                    予想   4.6%
                 平均時給(7月)                 予想   0.3%
                 週平均労働時間(7月)       予想  33.9
          
[デイトレ結果]        8月累計   +204,000円
GBP/JPY L 20枚 216.63 → 217.37  ( +74pips +148,000円)
GBP/JPY L 10枚 217.08 → 217.37  ( +29pips +  29,000円)

[中長期ポジション]
ノーポジション...

posted by 陰陽師 at 13:21| Comment(5) | TrackBack(10) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

今回のADP雇用統計は...

先月、実予想の倍以上の数値を予測して物議をかもした、オートマチック・データ・プロセッシング社「ADP雇用統計」ですが、今回は非農業部門雇用者数(7月)予想14.4万人に対し「ADP雇用統計」は9.9万人と雇用者数の減少を予測していますexclamation×2
「ADP雇用統計」は、今年の5月から雇用統計の2日前に発表されており、これは全米約50万社の顧客を持つ大手給与計算代行会社(ADP社)により、約4000万人の給与データを基に算出されているものです。
なお、同社によると「ADP雇用統計」米雇用統計には90%の相関度があるとしています... わーい(嬉しい顔)
さすがに、今回の発表での市場のインパクトは限定的だったようで、昨日はむしろ中国人民元切上げの噂に市場は大きく反応したようです。

今日は、BOEECB政策金利の発表があり、ECBでの0.25%利上げは市場では既に折込済みですが、その後に予定されているトリシェECB総裁記者会見が注目されています。
ECBの今後の金利動向について、トリシェECB総裁の強気発言があればユーロが大きく跳ねることになるでしょう... むかっ(怒り)
トリシェECB総裁記者会見と米指標時間が重なり、複雑な値動きが予想されるためデイトレはやりにくそうです... 陰陽師は今日は傍観かも。

CHFの弱含みにより、ポンスイが揉み合いから上抜けし、一時2.3177をつけています。がく〜(落胆した顔)
最近のGBPの値動きは本当に不可解です... 一体どこを目指しているのでしょうか?

[ 8/3 米指標 ]
21:30発表:新規失業保険申請件数        予想 31.0万件
23:00発表:製造業受注指数(6月)           予想  1.8%
                 ISM非製造業景況指数(7月) 予想 56.5%

[デイトレ結果]        8月累計   +27,000円
USD/JPY S 30枚 114.77 → 114.68  ( +9pips   +27,000円)

[中長期ポジション]
ノーポジション...

posted by 陰陽師 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

天罰てきめん

各地に大雨を降らした梅雨も明け、本格的な夏の到来です。
大雨といえば、北朝鮮では、豪雨による大規模な水害のため、国家的な行事で、貴重な外貨獲得源の「アリラン祝祭」が中止になったようです。
この国は10年前にも同様の被害があり、国際社会に食糧支援を要請し、人道的立場から多くの国がこれに応えています。
しかし、支援は軍などが優先され、本当に支援が必要な住民には食料が届かずに餓死者が多数出たことが、脱北者の証言で明らかになっていますちっ(怒った顔)
また、支援物資が闇市で取引されている様子をWeb上で度々眼にされた方も多いと思います。
北朝鮮は、今でも世界食糧計画(WFP)韓国中国食糧支援によって食いつないでいる国です...
このような状態で大規模な水害が起り、各国の経済制裁が始まれば、この国はどうなるのでしょうか... 結果は推して知るべしです。
この水害は、軍事力強化を最優先とし、治水を怠り無計画な森林伐採を行った「先軍政治」が原因の人災に外なりません。ちっ(怒った顔)
天罰てきめんとは正にこのことを云うのでしょう。exclamation×2

さて、7月最終日の相場は、対円では各通貨ともに、序盤ドルに引きずられる円高での推移となりましたが、米指標:シカゴ購買部協会景気指数(7月)が強い結果だったことにより、トレンドが変わり、総じて往って来いの展開となりました。
ただ、ポン円だけは、始値213.58終値214.15と強い内容で引けています。
最近のポンドは、落ちそうで落ちない複雑な動きをしています... 特にポンスイは高値揉み合いで、予断を許しませんがく〜(落胆した顔)
米指標後の値動きは、無反応を思わせるような動きで、陰陽師は参入のポイントが掴めず、早めの就寝となりました。ダッシュ(走り出すさま)
今日は、PCEISM製造業景況指数などの重要指標や、ポールソン米財務長官のコロンビア・ビジネス・スクールでの講演が予定されており、そこそこの値動きがあるものと思われます。むかっ(怒り)

陰陽師は、中長期のポジションメイクはFOMC後の各通貨の動きを見極めてからにしょうと思っています。
それまでは、デイトレのみの参戦予定です... 材料出尽くしでFOMCでの値動き無しというのも有り得ますが、FOMCショックに期待します。わーい(嬉しい顔)
今日から8月のスタートです... 気合をいれて頑張りましょう exclamation×2

[ 7/31 米指標 ]
21:30発表:個人所得(7月) 予想 0.6%
                 個人支出(7月) 予想 0.4%
                 PCEコア・デフレータ(6月)       予想 0.2%
                 PCE デフレータ(6月 対前年比) 予想 3.3%
23:00発表:建設支出(7月) 予想 0.1%
                 ISM製造業景況指数(7月) 予想 53.5
                 中古住宅販売保留(6月)    予想 -0.5%
24:30発表:ポールソン米財務長官講演

 

[デイトレ結果]                     +270,724円 
[中長期ポジション]               +477,242円
                            -----------------------
                            7月合計   +747,966円

posted by 陰陽師 at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。