2006年11月09日

急騰、急落局面でのポジショニング

 GBP/USD

GBP_USD.gif 

上の図は昨夜(2006/11/08)のGBP/USDの5分足です。
まず、グリーンの大きな円の部分を注視してください...
お決まりのように、ボリバンの上下バンドの幅が極端に狭くなった後、価格が大きく動いています。
一旦、上方向に大きく抜けたかに見えたGBP/USDは、当日の高値付近ということもあり、急落に転じています。
こうした急落は、指標時やファンダメンタルでの悪材料が出た場合を除いて、下げ止まった後に反転して元値付近まで戻すことが多いようです。
急落局面では、通常@〜Bのように反発を繰り返しながら下げてゆきます。
昨夜のケースでは4回目でやっと本当に反転上昇しています。
急騰、急落局面での天井や底は、後に振返って見て初めて解るのであって、その時点では誰にも解りません...
では、このような局面でのポジションはどのように取ったら良いのでしょうか?
陰陽師は以下のような方法でポジション取りを行っています。

[ 急騰急落時のヒゲ理論による3分割エントリ ]
陰陽師は、急騰急落時の天井や底を狙う際、そのトレードで使用する資金を3分割してポジションを持つようにしています。
この方法は、いわゆるナンピンになりますが、最初からさらなる上昇や下落を見越してのナンピンですから、自分の思惑に反した値動きによる、やむ得ずのナンピンとは根本的に異なります(想定内の売り上がりや買い下がり)。
また、通常のナンピンに比べ、精神的な負担が少ないというメリットがあります。
喩えていうなら、馬券の3点買いのようなもので、1点買いに比べ当たった時の利益は減少しますが当たる確率が高くなります。
勿論、馬券と同様に当たらなければロスの部分はすべて損失となってしまいますが...
ポジション取りにおいては、ヒゲ理論のお約束通り、ボリバンを大きく突抜けたロウソク足の最先端を狙って逆張りのエントリとしますが、1度目の反発までは必ずスルーします。
また、反発を何回スルーするかは、その時の相場の流れや上げ下げのパワーによって異なりますのでいちがいにはいえず、見極めにはそれなりの慣れが必要です。
スルーした結果、そのまま反転した場合には、諦めざるを得ません。

上図の昨夜の例で、陰陽師が取ったポジションは、BCで、トレードで予定していた資金の2/3を使用したことになります。
たとえBのポイント(1回目のエントリ)で反転上昇した場合でも、それはそれで良しとします。
上昇過程の押し目や下降時の戻しで、利益の上積みを狙ったピラミッティングは行いません...
何故なら、中長期でのトレードと違って、デイトレの場合にはトレンドの持続時間が短いため、ピラミッティングは利確の際の自由度を阻害し、足枷となってしまうからです

陰陽師の損切りのタイミングは、3度目のエントリポイントであるロウソク足の最先端を超えて来た(割って来た)場合には必ず切るようにルール付け、その時には自分の相場の流れを読む力が不足していたものとして諦めるようにしています。
この手法は、それなりの経験を積めば勝つ確率は高いのですが、欠点は、やはりナンピンですから、損切りした時の損失が大きくなるということです

陰陽師は兼業であるが故に、限られた夜の時間しかトレードに費やす余裕がなく、あえてこのような危険なポジション取りもします。(虎穴に入らずんば虎子を得ず)
しかし、より安全なトレードを目指すには、ボリバンのバンド幅が30pips以上(5分足の場合)で、上下のバンドがほぼ平行なレンジ相場を選んでのトレードをお勧めします

 
*投資は、ご自分の責任の範囲で行ってください... これらの攻略法を用いて出た損失に対し、陰陽師はいかなる責任も取ることは出来ません。
posted by 陰陽師 at 15:09| Comment(13) | TrackBack(2) | テクニカル戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

為替簡易計算機(TecCalcu)について

陰陽師自作アプリの内、為替簡易計算機(TecCalcu)で、一目均衡表の「E計算値が間違っているのではないか」との、ご指摘を kzさん より頂きました... がく〜(落胆した顔)
どうも、E計算値の図を作成する際、間違った絵を描いてしまい、それを見ながら気づかずに数式を記述するというミスを犯してしまったようです。ふらふら
kzさん、ご指摘、ありがとうございました。
 
間違箇所を修正してTecCalcu ver1.3 とし、マイナーアップデートさせていただきました...
今までにダウンロードされた方は、差し替えをして頂きます様、よろしくお願い致します。
大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません... お詫び申し上げます。

Tec1.3Image.gif

ダウンロードにつきましては、下のURLよりお願い致します。

http://www.eonet.ne.jp/~onmyouji/TecCalcu.html

 
posted by 陰陽師 at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 自作ソフトウェアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。