2007年03月25日

ストップロス ハンティング

週末の株式市場は、アジア↑欧州↑米国↑、と世界同時株高でした。
商品先物市場では、NY原油↑NY金・銀↓、となっています。

為替市場の方は、中国発の世界同時株安からも開放され、先週はずっと円安での推移でしたが、この週末は持高調整からか、やや円高でのスタートでした。
そしてロンドンタイムに入り、ついに欧州勢がタイミングを見計らったように円買いで仕掛けてきました
やつらお得意の、損失覚悟のストップロスハンティングです...
わーい(嬉しい顔)
大量の玉を一気に仕掛けてくるので、中途半端な位置にあるストップは、あっけなく刈られてしまいます。
ポン円では、ほんの15分の間にストップを捲込んで160pips程下落しています。がく〜(落胆した顔)
陰陽師は朝から嫌な雰囲気を感じたので、あらかじめポン円のストップは外してありました
ごく希に、このような仕掛をきっかけにトレンドの流れ自体が変わってしまうこともありますが、地政学的リスクやファンダメンタルスの要因と違って、ほとんどの場合、短期にもとのレベルに戻ってきます。
こういう仕掛には狼狽せず、むしろデイトレのチャンスと捉え利用することもできますし、スイングで狙っていた通貨ペアを安値で拾うこともできる訳です。
今回はたまたま陰陽師のディールできる時間帯ではなかったのですが、こういう機会に遭遇した場合には通常、チャッカリ相乗りしてしまいます。わーい(嬉しい顔)
自分の保有ポジションなら両建てや別口座で攻める訳ですが、指標時などよりは、よっぽど楽に利益をあげることができます

多かれ少なかれ、ディーリングは相手のストップを刈るゲームのようなものです... わーい(嬉しい顔)
我々一般の投資家は、相場を動かすことは到底できませんが、デイトレでは相場の流れを読みブルとベアの駆引きやせめぎ合いの中で、それぞれのストップ位置を推理想定しながら様々な局面で、どちら側に乗るべきかを判断することは利益を伸ばす上での大きなポイントとなります。
ただし、安全を確保する為には極限まで攻めるのではなく、引くタイミングも重要です... 腹八分目を旨とすべし(頭と尻尾はマーケットにくれてやれ)

今回の円買いのシナリオの中で少し気になる点があります...
下の図はSAXOのキウイ5分足ですが、引け直前に100pips程急落して82.98で終わっています。がく〜(落胆した顔)
他の系列での終値は、すべて84.00付近となっていますので、もしかするとSAXO系のシステムエラーかもしれません

明日早朝に値動きを確認して、場合によれば買い増しするかも。
それと今朝9:40ころニュージーランド付近で、マグニチュード7.3規模の地震があった模様... がく〜(落胆した顔)

 NZD.gif


[ 現在のポジション ]

poji3.gif


■ CHFが下落したことによりポンスイがポン円のヘッジになっています
■ キウイのチャートは82.98で終わっていますが、口座の現在値は83.42となっています?

 
posted by 陰陽師 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

頑張れポンド!!

昨日の株式市場はNYダウ上昇日経平均は高値揉合いながら大引け前に短期の利確が目立ち伸び悩み
商品先物ではNY原油が続伸NY金・銀も堅調
為替市場は、FOMC声明は即座の利下げ観測には繋がらないとの見方から、ドル円が118円台にのせ、一時118.27を付けています。
英指標では、小売売上高(2月)が過去データも上方修正されるなど好調でポン円は急伸しましたが、232.20付近で失速し、いつものポンドらしからぬ値動きでした。がく〜(落胆した顔)
やはり先日のBOE議事録が尾を引いているのでしょうか...

陰陽師は、再度のポジションメイクにあたり、色々考えた挙句、やはり上値余裕のあるポンド絡みしかないとの結論に達しました
今日は早朝から週末のポジション調整もあってか、軟調な出足となっています。
頑張れポンドexclamation×2    わーい(嬉しい顔)

[現在のポジション] 3/23 AM6:00 現在

poji1.gif 
poji2.gif 

posted by 陰陽師 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

後悔あとにたたず

先週末の世界同時株安人民元利上げの影響から週明けは窓を開けての下落から始まりましたが、日本株が寄付きから反発したのをきっかけに、様相が一転し、円安の展開となりました。がく〜(落胆した顔)
昨日は株式では、アジア、欧州、米国ともに反発し、商品先物でもNY原油が高値金や銀など貴金属も続伸しています。
今日も東京株式市場は好調に推移しているようで、円安が進行しそうです

陰陽師は、昨日の早朝、窓開けの下落をみて、何か嫌な感じがしたので、一旦手持ちのポジションをすべてクローズしてしまいました... 後悔あとにたたず ふらふら
本来なら、株式市場の寄付きを確認してから判断したいところですが、兼業の悲しさです。
最近の相場は、ちょっと流れが読みにくいというか難しいですね...
こういう時は、あまりポジションを動かさずに、大人しくじっとしているのが得策のようです。
ポジションがすべて無くなってしまったので、しばらく様子見して、これからの作戦を練りたいと思います。


[ 現在のポジション ]  3/19 AM6:00 現在

MyPoji.gif
 

ドル円のプラスはデイトレ分です。
この他にポンスイの損切りが-13万円ほどありました...

posted by 陰陽師 at 14:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

株高→円安の流れ

昨日の東京株式市場では、日経平均500円を超す大幅安でしたが、NYダウが前日比+57.44と反発し、NY原油も上昇しています。
為替の方は最近、株高→円安の流れが定着しているようで、NYタイムに入り米経常収支(4Q)の改善が好感視されたこともあり、ドル円は116円Lowから117円Lowへ回復クロス円通貨も全般に円安が進みました。

今日の東京株式市場では、米国株式市場が反発したことや、為替相場が円安・ドル高に振れていることを受けて、寄付から反発しています。

米国では今日、明日と政策金利の指標となるPPI、CPIの発表がありますが結果次第では円安が進行しそうな雰囲気です...
ポンドは対円で、ここ数日ロシア系の投機筋が頻繁にイタズラしているようで、ジャジャ馬が狂い馬のようになっており、ちょっと手が付けられない状況です。がく〜(落胆した顔)

陰陽師のポジションのオージーキャンディは一進一退を繰り返していますがスワップを含め、そこそこの稼ぎとなってきました。
今朝方、チャートの形から、再度ポンスイのポジションを10枚ロングメイクしてみました。
ポンスイもそろそろ反転しても良い時期だと思うのですが... わーい(嬉しい顔)

posted by 陰陽師 at 12:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

倍返しでドデン

昨日の相場はロンドンタイムまでは、穏やかな円安傾向で推移していましたが、ニューヨークタイムに入って値動きが俄然荒くなり、円高方向への調整が進行しました。
ドル円は再び117円Midまで反落です... がく〜(落胆した顔)
原因は、米最大手のサブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)ニューセンチュリー・フィナンシャルの経営破綻の懸念から同株価が70%以上下落し、返済不履行をめぐる懸念が住宅ローン会社全般に拡大したことによるとされています。
雇用統計の好結果だけでは、まだまだ完全なサポートとなっていないようですが、本日の小売売上高(2月)で、ドルは果たして118円台を挽回することができるでしょうか?

昨日の値動きでは、とりわけのポン円の下落に、凄まじいものがありました...
英指標:生産者仕入価格 / 生産者物価指数 / DCLG 住宅価格 / などの好結果にサポートされ、ポン円は順調に値を伸ばしていましたが、投機筋の仕掛けから急落、値幅は上下で何と370pipsもの動きがありました。

陰陽師はデイトレでポン円の戻りを狙ってロングでの参戦でしたが、下げの値動きが明らかにおかしいと気付き、倍返しでドデンしました。手(チョキ)
ここで下手にナンピンすると大怪我をするところです... 久々の刺激的なデイトレでした。わーい(嬉しい顔)

[ 現在のポジション ]  3/13 AM 6:00

CurrentPojition3.gif

■ポン円のプラスはデイトレ分です...
posted by 陰陽師 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

過去データの修正

週末の相場は、米指標の貿易収支雇用統計、ともに好結果となった事を受け一時115円Midまで落込んでいたドル円も118円台へと回復しています。わーい(嬉しい顔)
クロス円では下落幅の少なかったCHF/JPYを除いてすべて100pips以上の上昇でドル円よりも上昇幅が大きくなっていますがく〜(落胆した顔)
雇用統計では、やはり過去データが上方修正されています。ちっ(怒った顔)
最近、毎回のように過去データの修正が行われていますが、いづれも上方修正となっています。
このことから推測できるのは、膨大なデータの中では、どうしても集計漏れが発生し、その漏れ分を次回の統計発表時に加算しているといった具合でしょうか...

世界同時株安の解消米経済もひとまず信用回復、このまま、まっしぐらに元の円安基調へと逆戻りの感がありますが、相場はそう簡単には行かないところに難しさがあり、どこかで何回かの調整が入りながら結局は円安という流れではないでしょうか。
NY原油が続落キャンディが少し弱含みです。
米株式は利下げ期待が怪しくなり、若干弱いようですが、欧州の株式は総じて強いようです

[ 現在のポジション ] 3/11 現在
 CurrentPojition2.gif

■ オージーは結構順調に戻しています。
■ キャンディは、米雇用統計前にイベントリスクを避けるため一時決済も考えましたが、保有ポジションがそこそこ安値圏なので保持継続としました。
■ ドル円は雇用統計時のスキャル分です...
最近過去データの修正が入るので、ポジションを取るタイミングが結構難しくなりました

posted by 陰陽師 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ミスター証券 定額手数料制を廃止

米国株式市場もやっと反発を見せ、世界の株価もなんとか持ち直したようです。
商品先物市場でも、原油、金、銀、銅などが強含みになっています... ただNY原油が引け真際に高値調整からか反落したのが気に掛かるところではあります。
昨日の陰陽師の円高予想は見事に外してしまいました... ふらふら
途中まではドル円も115円Midまで下げ、キウイのショートポジションも順調に下げ基調で推移していましたが、仲値あたりから急激に円安方向に流れが変わってしまいましたがく〜(落胆した顔)
ここ最近の日足のチャートを見ると、上下の値動きが荒くなっておりポンドなどは中途半端な位置でのストップはあっけなく刈られてしまい、その後反転という目にあってしまいます。
ドル円でも昨日はほぼ2円程度の値幅がありました。

陰陽師は、明らかに流れが変わったのが解ったので、キウイのショートポジションをストップを付ける前、昼休みに電話で成行きの損切りをしました。
陰陽師の口座のあるJNS証券では、ネットと同じ条件でフリーダイアルの電話での成行き注文が可能で、急激な相場の変動時には助かります。

話は変わりますが、同じSAXO系ミスター証券からメールで4月28日限で、定額手数料制を廃止する旨の連絡がありました。ちっ(怒った顔)
定額手数料制は、19,800円/月を超えた分の手数料が翌月15日に口座にキャッシュバックされるという制度ですが、昨年に社長がが中国人にかわったことによりどうも経営方針が変更になった模様です。
この制度が廃止になれば、顧客の資金が信託保全されていないミスター証券には何のメリットもありません...
陰陽師は2月の手数料がキャッシュバックされた時点で、資金をすべて引き上げる予定ですexclamation×2

さて今夜は、米重要指標貿易収支(1月)雇用統計(2月)がダブルで発表となりますが、ドルの明暗やいかに... 爆弾

[ 現在のポジション ] 3/9 AM7:00

CurrentPojition.gif 


キウイの損切り分はポン円のデイトレでカバー(英政策金利据置でショートしてみました)
原油、金の強含みで、資源国通貨のクロス円:オージー、キャンディーをそれぞれ10枚づつロングメイクしてみました。わーい(嬉しい顔)

posted by 陰陽師 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

キウイショートを再スタート

最近の為替相場は、どうも株価の動向に大きく反応する傾向があるようです。
昨日の世界の株式市場は、アジアでは東京・香港で反落、中国本土・シンガポール・台湾・韓国で続伸、欧州では全般に続伸、米国で全般に反落しています。
また商品先物市場では原油が反発しているようで、資源国通貨の値動きに影響を与えそうです。
今日の東京株式市場では、どうも米国の株安に引きずられ続落、為替相場の方は一段と円高が進みそうな予感がします。

キウイは予想通り政策金利を0.25%引き上げ、7.5%としましたがボラード中銀総裁が円相場を牽制したため対円では値を落としています。がく〜(落胆した顔)
昨夜の米国指標ではADP雇用統計(2月)が予想の6割程度の結果でしたが、明日の本番ではどうなることでしょうか?
今日もドル円は再び115円台に突入しており明日の雇用統計次第では、昨年末の114円台が見られるかも知れません。わーい(嬉しい顔)
今夜の トリシェECB総裁の記者会見も要注意です。
コメントの内容しだいでは、更なる円高が進む可能性もあります。

いづれにしても、陰陽師はトレンドホローの短期勝負、ヒットアンドウェイの作戦でゆこうと考えています。
とりあえず、キウイショートを再スタートさせました。

[ 現在のポジション ]
NZD/JPY  S  78.66 10枚

posted by 陰陽師 at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

大失態

昨日は、世界的に株価や商品先物も反発を始め、為替相場も再び全面的な円安となりました。
昨日の流れを引き継ぎ、今日は朝から円安が進んでいましたが、中値あたりから値動きが怪しくなり、現在は少し円高方向へ振れているようです。
世界的な株安や円高のショックの傷口は、徐々に癒えてきているようですが、ここしばらくの間は複雑な値動きが続きそうです。

陰陽師は大失態をやらかしていました... ちっ(怒った顔)
昨日、「陰陽師のポジションは全てスクェアになりました」と書きましたが、実はポン円のポジションが20枚残っておりました
陰陽師のSAXO系メイン口座では、ポン円10枚あたりの取引に100万円近くの証拠金が必要となります。
そのため、証拠金維持率の関係から、高額通貨の建玉におよそ1/10の証拠金ですむCMS系のサブ口座をたまに利用します。
先週の木曜日(3/1)に、この口座でポン円ロング10枚がストップに掛かった後、倍返しでポジションをひっくり返していたことを完璧に失念しておりました... ふらふら
たまにしか使わない口座なので気付くのが遅れ、ジャジャ馬通貨をおよそ1週間ノーチェックで放置していたことになります。がく〜(落胆した顔)
昨夜たまたまこの口座のチャートを開いて、このことに気付き即刻決済しました。
この1週間運良く、陰陽師にとってプラス方向に相場が動いてくれていたものの、もし逆方向の動きであったらと思うと、まさに冷や汗ものです... ふらふら
今回は、つくづく、自分自身の資金管理の甘さを思い知らされました。
これからは、反対に大損を出したと考え、心して資金管理にあたろうと思います。

[ 取引記録 ]
PonEnPosi.gif

posted by 陰陽師 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

あわてる乞食は貰いが少ない

東京株式市場では日経平均株価が6営業日ぶりに反発して始まり、連日の下落による割安感から押し目買いが出始めているようです。
東京外国為替市場でも株式反発の安心感から円売りが再開されているようです...
しかし、まだまだ世界的な株安の流れが収束した訳ではなく、充分な注意が必要です。
過去の暴落の経験からも、2〜3日戻したあとの、さらなる大きな下げはよくある事です。
くれぐれも足元を掬われないように用心してかかった方がよさそうです。むかっ(怒り)
何か怪しい雰囲気を感じているのは、陰陽師だけでしょうか...

昨日の陰陽師のキウイのショートポジションは、今日の円安の流れで敢無くストップに刈られてしまいました。がく〜(落胆した顔)
ストップ位置80.73 → 78.83 に切り下げていた為ですが、結果的にはこれで正解だと思っています。 (135pips x 10枚 = 135,000円の利益で終わりました)
これで陰陽師のポジションは全てスクェアになりました。
戻り売りに注視して、ショートで参戦するか、相場の反転を確認してロングポジションを取るかは、しばらくの間、様子見してから決めることにします。
今週は、各国の政策金利の発表や米雇用統計などの重要指標も目白押しです...
これらの結果がどう相場に絡んでくるのか、よく見極めるつもりでいます。
いづれにしろ、現在のような状況の相場で直ちに参入するのは賢明でないように思います。
あわてる乞食は貰いが少ない... の喩えもあります。わーい(嬉しい顔)

posted by 陰陽師 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

市場はパニック?

予想通り、週明けの為替相場は円全面高ですが、その凄まじさは予想外です。
東京タイム序盤に、これだけ動くとは... ロンドン・ニューヨークでは果たしてどうなるのでしょうか?がく〜(落胆した顔)
日経平均株価も寄付きから17,000円を割り込み、一時、前日比400円を超える大幅安となっています。
また、商品先物もファンドを主体とした売りが相次ぎ、大荒れの様相を呈しているようです...

まるで、世界中の金融市場の大きな歯車が、ギシギシと音を立てて逆回転を始めてしまったかのような感があります。爆弾
この流れを変えるためには相当のパワーと時間を要するのではないでしょうか...

おそらく、中途半端な資金とレバレッジで臨んでいるスワップ派は悲鳴を上げていることでしょう。
まだまだ市場には相当数の円ショートポジションが残っているものと思われますが、これらの投げが出てくると市場はパニック状態に陥り、売りが売りを呼んで相場はいつものように行き過ぎを演じることとなります。がく〜(落胆した顔)

陰陽師は、早朝にキウイ80.1810枚だけ売ってみました... ストップ80.73に置いています。
RBNZ政策金利発表は3/8(木)で市場のコンセンサスは0.25%上げの7.5%となっています。
キウイの下げはこの利上げも折り込んだうえの下げでしょうが、ストップトレーリングに切り替えて、政策金利発表までショートを保持するのもありかなと思っています。わーい(嬉しい顔)

[ 現在のポジション ]
NZD/JPY  80.18   S 10枚   Stop 80.73   Limit なし
posted by 陰陽師 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

週明けの作戦

週末のポンドの暴落により、陰陽師の唯一のポジションであるポンスイもついにストップに掛ってしまいました。 がく〜(落胆した顔)
今回のキャリートレードの巻き戻しは、円だけではなく調達通貨としてのスイスフランでもその流れが起こっているようです。
その証拠に、今回の暴落の最中、CHF/JPY最近の高値から僅か2%程度しか下落していません
上海株の急落をきっかけとして始まった、今回の暴落は、どうも株式、不動産、為替、先物から資金の引揚げの流れが原因のようです。
この流れが、どのぐらいの期間続くのかは解りませんが、値ごろ感からの中途半端な位置での押し目買いは、非常に危険な雰囲気です...
確かに、仕込みのチャンスではありますが、その時期は充分に見極める必要があり、相場の反転を確認してからでも決して遅くはないと思いますexclamation×2

陰陽師はしばらくの間、短期のショート狙いに徹するつもりです。
週末も、ポンスイのロスカット分を挽回すべく、ポン円ショートのデイトレに励んでおりました。わーい(嬉しい顔)

週明けの作戦としては、変動率の最も高いキウイのショートを考えています。
下の図はキウイの30分足ですが、お決まりのようにボリバンの幅が収縮し、ブレイクの兆候を表しているようにみえます。
朝一の値動きを確認して、ボリバンの下バンドを抜けるようであればショートポジションを取って見たいと思っています。
モニタ張り付きであれば大きな勝負も出来るのですが、何分にも兼業であるが故にそれもかないません... ふらふら
ストップは直近の高値を少し超えたあたり、現状価格より50pips上、リミットの指定はナシの予定です。

[ NZD/JPY ] 30分足

NZD_JPY.gif

posted by 陰陽師 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

資金の還流

昨日の早朝につくったポジションは、クロス円すべてがストップに掛り、ポンスイのみが残りました。がく〜(落胆した顔)
様子見で取ったポジションなので、ストップを比較的浅目に置いていたのは結果的に正解でした。
株式市場の方もどうやら落ち着いてきているようで、円高の影響から石油など輸入企業を中心に買いが入っているようです。
為替の方も朝から一進一退で膠着状態が続いていますが、今日は週末要因もありポジション調整で大きく動くことも考えられ、引き続き注意が必要です。
どうも今回の暴落は危機回避のため、債券などへ資金の還流が起こっているようで、傷口が癒えるには相当の時間を要するのかもしれません。

昨夜は、マルチモニタに、キウイポン円の2つの通貨ペアを表示し、2つ掛け持ちで、ひたすら戻り売りに励んでいました。
暴落時のショートは、上に逃がす危険性がほとんどなく、万が一上に逃がしても、すぐに戻ってきてくれるので比較的楽に利益を上げることができます。
ロスカットの損失分は、キウイとポン円の2つの通貨ペアのショートで取戻すことができました。わーい(嬉しい顔)
今夜も欧米勢の円売りに備え、万全の体制でのぞみたいと思います。

posted by 陰陽師 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

嵐のあとは...

為替だけではなく、株式の相場の方も大荒れになっているようです がく〜(落胆した顔)
2月27日、中国で金融引き締め懸念を背景とした上海株の急落をきっかけに、世界的に株安が連鎖し、昨日は日経平均株価で一時700円を超える下落となっています。

一昨日、陰陽師のポンスイのポジションもストップにかかり決済されてしまいました。
ポンスイの利益は、一時の半分程度になってしまいましたが、気を取り直してやり直しです。
暴落のさなか、陰陽師はキュウイショートポジションを取り、ポンスイの利益の減少分をほぼ挽回することができました。わーい(嬉しい顔)
キュウイは、こういう局面では変動率が高く資金効率も良いので、陰陽師はよくこの手を使います。
キュウイは政策金利も高く魅力的ですが、こういう局面では徹底して下げますので、長期で保持するにはちょっと怖い通貨でもあります。
昨日は、円キャリートレードの巻き戻しが継続する可能性もあり、万全を期して待機していたのですが...
嵐のあとは、何事もなかったように円売り再開の風情ではありますが、引き続き注意が必要です。

昨日はスワップ3倍デーということもあり、今朝早朝にポジションをつくり直したのですが、ちょっと早すぎたかも知れません...  今日の正午時点では怪しい雰囲気です。ふらふら
ポジションをつくるにあたって、ドル円も検討しましたが、最近の指標が今一つなのとFFレート先物市場では、米国の6月利下げの可能性を70%の確率で織り込んでいるらしく、様子見としました。

「現在のポジション」

 GBP/CHF L 10枚  2.3946
 GBP/JPY L 10枚  232.71
 AUD/JPY L 20枚    93.36
 NZD/JPY L 10枚    83.13

posted by 陰陽師 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。