2007年11月30日

ふゆそうび

写真は、この冬枯れの季節に陰陽師の家の庭に、一輪だけ咲いていたホワイトクリスマスという名の薔薇です...
四季咲きの現代薔薇ですが、香りが秀逸です。
清楚でとてもかわいかったので、お気に入りのアンティークな花器に生けてみました。

roze2.jpg

さて相場の方は、朝方の上げからドル円は110.50手前の110.40あたりでCapされているようです
ドル円は50銭単位でレジスタンスが出来やすいですが、多分110.50の少し上にストップがあるのでしょう...
ここを抜けられるか否かにより、今日のクロス円全般の流れが左右されることになります。
クロス円の朝方の上げの際、陰陽師は5分足のポン円チャートを見ており226.30あたりで危うく底ショートするところでした。わーい(嬉しい顔)
からくも15分、30分足チャートを見て踏みとどまりましたが、5分足では騙しの形になっています。

今日は、急なプログラム修正の依頼が入ったので、相場は一時様子見といたします。
posted by 陰陽師 at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ポン円戻り売り

相変わらず、株価を見ていれば為替相場の方向が解るといったパターンが続いています。
昨日の株価は、オセアニア↓、アジア↓、欧州↑、米国↑、NYダウは331ドル高と久々の高値で、ネガティブな指標には全く反応なしです。
ドル円は110円を挟んだ攻防となっており、ドル円を始めクロス円全般に円安なのかな... と思わせる値動きですが、目先に惑わされず、とりあえず基本はあくまで戻り売りが正解だと思われます

陰陽師は最近デイトレで主にポン円を攻めていますが、昨日は午後7時頃にきれいな順張りでロングのサインが出ていました...
スクイーズから持合離れのパターンで、約400pips程上げていますが、残念ながら食事の時間帯で、相場への参入はできませんでした。ふらふら

とりあえず今日は朝からポン円 の戻り売りで勝負してみました(2トレードです)。

 GBP8.gif
デイトレ結果


 

posted by 陰陽師 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

雑談

昨日は若干飲みすぎて、NY時間の始まる前に寝てしまいました。ふらふら
というのも、行きつけの魚屋で鮮度と型の良い(40cm程)のグレがあったので買って帰って3枚に下ろし、皮は湯引き、身は薄造りでポン酢でいただきました(大根おろし+ネギのみじんスライス+ポン酢+一味とうがらし)勿論、あらは煮付けです... マイウ〜 お酒グビグビ わーい(嬉しい顔)

グレ.gif
グレ

グレは関西の呼び名で、関東ではメジナ、九州ではクロと呼ばれています(スズキ目スズキ亜目メジナ科メジナ属)... グレには近海の岩礁に生息する口太と潮流に乗って回遊する尾長の2タイプがあります。
陰陽師は磯釣専門ですが釣師なので、お魚料理が得意なのです。
グレは磯釣りでは人気ナンバーワンのお魚ですが、漁業の対象魚ではなく市場では流通量が少ないので雑魚(ざつぎょ)扱いですから値段も安く、特にこれから3月頃までの寒グレは脂がのって抜群に美味しいので市場で見付けたら買って帰って料理してみてください。(煮ても焼いても旨いヨ)

為替相場の方は、このところ連日、指標では動かずに大きく株価の影響を受けて上下動...
バイアスは明らかに下向きなので、少し揉んで、またドカンと下げそうな雲行きだと思うのですがどうでしょうか?
いづれにしても今はまだ買い時ではないので、短期の戻り売りを繰返すのみ...
長期でも短期でも、陰陽師は自分の得意のチャートパターンになるまでは動きません(風林火山)。わーい(嬉しい顔)

posted by 陰陽師 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

豪、政権交代

24〜26日に行われたオーストラリアの総選挙で、保守連合が大敗し、イラクからの戦闘部隊撤収を公約にしていた中道左派の労働党が政権を握る結果となりました。
この選挙で、ブッシュ米大統領の盟友である現職のジョン・ハワード首相の落選が確定し、氏は政界引退を表明しています。
またハワード首相の後継者とみられていたコステロ財務相も同様に引退を表明しています。
労働党は、どちらかといえば中共よりで、米国との外交が懸念されますが、日・印・豪の同盟で 中共の覇権主義からシーレーン防衛をすすめたい我国にとっても、少々やっかいなこととなりました。

相場の方で政権交代は、若干ネガティブな要因なので注視していましたが、すでに折込み済みのようで大きな値動きはありませんでした。
昨日は全般的に方向感の乏しい値動きで、相場への参入のタイミングがなかなかはかれませんでした。
久々のデイトレポン円の戻り売りで攻めてみましたが、仕掛のタイミングが早すぎたのと、イグジットが中途半端になり、10万程の利益をロスしています。

gbp.gif
デイトレ結果


方向感の乏しい値動き
と書きましたが、朝起きてみるとNYダウに引かれてガッツリ下げています... がく〜(落胆した顔)
クワバラ、クワバラ ... 

posted by 陰陽師 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

RSIとダイバージェンス

今年の相場は、例年になく波乱万丈の様相を呈しています。
急落局面としては、中国に端を発する世界同時株安(2〜3月)、アメリカ発サブプライムクライシス(7〜8月)、世界を巻き込んだサブプライムクライシス第2派(11月現在進行中)の3度の大きな波がありました。
2,000pips以上も上下するような昨今の相場の流れの中で、いかに低レバレッジとはいえ、スワップ目的でポジションを保持し続けるのは、ナンセンスであり非効率です。
高値の天井で売り抜け、底値で買い戻し、為替差益を取りに行く方がよほど理に適っていると思います。
特にドルが崩壊しかかっているような、現在の状況では相場の先行きは未知数であり、価格調整前のレベルにいづれ戻ってくるだろうと安易に考えるのは非常に危険です。

それでは暴落前の天井を察知して高値で売り抜けたり、ポジションをひっくり返してショートで攻めることは可能でしょうか?
チャートを丹念に見てゆけば、大きな価格調整の前には何らかのサインを発していることが結構多いものです。

RSI.gif

AUD/JPY 日足

上のチャートは、オージー円の日足RSI(Relative Strength Index = 相対力指数)でRSIのパラメータは、一般的な14です。
チャートのA・B・C のラインの傾きに注視してください...
ローソク足に記したトレンドラインが右肩上がりなのに対し、同じ期間のRSIのラインは右肩下がりとなり、明らかなダイバージェンス(逆行現象)が見てとれます。
特にこの様に、RSIが70%以上の高値圏でダイバージェンスが現れた場合には、非常に高い確率でRSIの指し示している方向に価格調整が起こるといわれています

チャートは、何とも見事なタイミングで「もうそろそろヤバイヨ」と警告を発しているとは思いませんか?

オージー円だけでなく、幾つかのクロス円のチャートで同じ位置でダイバージェンスが現れていますが、全く現れてない通貨ペアもあります。
その通貨ペア独自の特殊な事情がないかぎり、大きな価格調整の際には、クロス円通貨はほぼ同じような動きとなります。
そういう意味で、クロス円では自分の保有ポジションのチャートのチェックだけでなく、主要な通貨のチャートのチェックは欠かせない事柄です。

posted by 陰陽師 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

近況

父が逝ってしまって、はや8ヶ月が経とうとしています...
父は永らく国家公務員として勤め、功績があったということで、過日、天皇陛下より、時の官房長官名で勲章(瑞宝章)と賞状を拝領致しました
父の以前の職場で受賞式が執り行われ、母を伴い行ってまいりました。
勲章をいただけるのは、誠にありがたいことなのですが、功労者の存命中(ある一定の年齢に達した時)に受賞できるような制度であれば、なお一層喜ばしいのではと思う次第です。

kunsyou.gif
瑞宝章

陰陽師は色々思案の末、今年の4月でサラリーマンを廃業致しました。
「芸は身を助ける」というのでしょうか... 以前の会社で陰陽師が独自で構築した業務用システムの運用保守(在宅)その他諸々で、通常のサラリーマン程度の収入は頂けるようです。
全くの趣味で書いていたプログラムが今の陰陽師の収入の基盤となってしまいました。

相場専業で生きる道も考慮しました... 幾つものヘッジファンドが破綻するようなリスキーな世界経済の流れの中で、専業で生きるのも面白いのかも知れません。
陰陽師は、むしろこういう時こそ利益を上げ得るチャンスと捉え、アグレッシブな姿勢こそが相場で勝ち残る道と考えます。
しかし、この道を、専業で選んだ時、自身の大切なものを犠牲にしなければなりません...
それは家族との団欒であったり、友人との付合いだったりする訳です。
今は低レバだからといって、スワップ目的のポジションを持ち続けて生残れるような局面ではないと思います。
しばらくの間、売るも良し、じっと底を待って反発を確認して買うも良し、とにかく自身の有利な局面だけの勝負に徹すれば良いと思っております
専業でなければ、つねに相場に参加し続ける必要はないわけですから有利な局面だけの相場に絞り込めば当然勝率はUPするものと考えます。
そういう訳で、陰陽師は自分の時間を大切にしつつ、相場の中で、ほんの少しだけの利益を目指そうと思います。(笑)

posted by 陰陽師 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 昨夜のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。