2006年05月30日

最近、気になるFXの会社

陰陽師は、デイトレ用のFX会社を探していたのですが、最近、ミスター証券という面白そうな会社を見つけました。
この会社の社長は、ファンドマネージャーやアナリストを経て、外為どっとコムの設立に関わり、同社の執行役員を勤めた経歴の持ち主だということです。
取引条件を調べてみましたが、国内のSAXO BANK系取引会社としては、今のところ最も条件の良い会社だと思います。exclamation×2
難点は、取引単位が大きい、レバレッジがそれほど高くない、値洗い方式のスワップが解り難い... ことぐらいでしょうか。
証拠金率が3%と、初期の資金はそこそこ必要ですが、メジャー通貨なら強制ロスカットが必要保証金額の50%なので、実質的には証拠金率は1.5%ということになります。
手数料が安くスプレッドが狭いので、かえって手数料無料の会社より実質取引コストは低くなるのではないでしょうか。がく〜(落胆した顔)
現在、陰陽師は、システムのデモバージョンをダウンロードして検証中ですが、なかなか良い感じです。むかっ(怒り)
以下に概要を紹介させて頂きます... 陰陽師は、決してこの会社の"まわしもの" ではありません。わーい(嬉しい顔)

[社   名]        ミスター証券株式会社
[資 本 金]        7億3,000万円
[FX 商品名]    ECOIS
[取扱通貨]    133通貨ペアー

[手 数 料]    片道1pip 
                      1回の取引単位が100,000通貨以上の場合
                      19,800円を超えた部分を翌月、口座に返却
            
[スプレッド]      USD/JPY   2 
                       EUR/JPY   2.5
                       EUR/USD  2
                       GBP/JPY   5 
                       GBP/CHF   6            
                       GBP/USD  3            
                       AUD/JPY   3 
                       NZD/JPY   5 
                       CAD/JPY   4 
                       CHF/JPY   2
            
[スワップ]     値洗い方式(ポジションに反映)
                 ミッドポイント金利
                 LIBOR(ライボー:London Inter Bank offered Rate)と
                 LIBID(ライビット:London Inter Bank Bit Rate)の中間値
[取引保証金]  取引金額の3%(メジャー通貨)
                       
[金融先物取引業登録]
          平成18年1月23日 関東財務局長(金先)第86号
            
[分別管理]   日証金信託銀行など

[U R L]        http://www.ecois.jp/
posted by 陰陽師 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。